役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

どんぐり村ってどんなところ?

   

どんぐり村というのをご存知でしょうか。
どんぐり村は、三瀬ルベール牧場にある施設で、これはまるでフランスの田舎町にいるような体験ができる、癒しと遊びのスポットとなっているのです。

スポンサードリンク



どんぐり村とは


どんぐり村ってどんなところ?|ニュートラルな日々

佐賀県佐賀市にあり、営業時間は10時から17時となっています。
3月から5月、7月から11月は無休で営業を行っていますから、行くのならこの時期がいいかもしれません。
子供の入場料金は200円、大人でも300円とリーズナブルな金額ですから、気に入ったら何度でも足を運べるのも魅力的と言えます。
駐車場料金も無料ですから、車で行っても何も心配はいらないでしょう。

どんぐり村の敷地は広大で、まるでそこはフランスの田舎町にいるような景色です。
パン工房、家畜小屋、レストランにお土産小屋などの施設があり、少し歩けばそこは雄大な自然が広がっているところとなります。
動物も人も楽しく暮らすことができる村になっているのです。

山の上動物園では、ヤギやウサギと触れ合うことができますし、小動物館にはハムスターやモルモットがいて、子供たちからも人気を集めています。
ふれあい広場には様々な動物がいますし、そこでは餌やりや乗馬の体験もできるようになっており、小さいうちから色んな体験を子供にしてほしいと考える親にとってもいいことかもしれません。

そして、わんぱくキッズというコーナーでは、冒険の森といって、巨大なジャングルジムやローラースライダーなどがあるところがおすすめとされています。
竹馬やボール、それにバドミントンを貸し出してくれる運動広場があって、存分に好きなもので遊ぶことができるのです。
秋になったらジャガイモ堀りやサツマイモ堀り、それにハロウィンイベントなども用意されていますから、年中飽きずに楽しむことができるわけです。

スポンサードリンク



普段の生活はとてもストレスが溜まってしまうものですが、そうしたストレスから解消されるような、日常から少し離れた場所で過ごすことにより、そのストレスは緩和されるものです。
どんぐり村というところは、正にそのための建物として最適であると言えます。

まとめ


ちなみに、同じどんぐり村というところは全国にもいくつかあるのですが、そもそも建物の種類が違うなど、様々なところで違いがあるものばかりです。今回紹介したのは、佐賀県の三瀬リベール牧場のどんぐり村ですから、間違えないようにしたいところですね。
時間があるという方は、ぜひとも家族連れで行ってみて欲しいです。

スポンサードリンク

 - アウトドア

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

樹氷とは?蔵王の画像|役立ち情報ナビ
樹氷とは?蔵王の画像も

スポンサーリンク 樹氷というものをご存じでしょうか? 東北地方の特に山形県蔵王の …

滝行がじわじわ人気上昇。知っておきたいランキング|役立ち情報ナビ
滝行がじわじわ人気上昇。知っておきたいランキング

滝行がじわじわと人気になってきているようです。 精神を鍛えることが求められる時代 …

フットゴルフとは|役立ち情報ナビ
フットゴルフとは

ヨーロッパで誕生したフットゴルフという競技をご存知でしょうか? 足でサッカーボー …