役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

血管疾患、心筋梗塞、脂肪肝、かぜ予防の秋野菜

      2016/09/18

秋野菜には血管疾患、心筋梗塞、脂肪肝、といった成人病関連の予防に役立つものがあります。
また、これから寒くなってくる秋という季節、どうしても風邪をひきやすくなりますが、風邪予防に効果がある野菜もあります。

どの野菜が何の予防に効果があるのか、見ていきましょう。

スポンサードリンク



秋野菜エノキタケは血管疾患予防に役立つ


エノキタケ/血管疾患、心筋梗塞、脂肪肝、かぜ予防の秋野菜|役立ち情報ナビ

エノキタケに含まれているキノコキトサンという栄養素は血液中の悪玉コレステロールを減少させ、血管が詰まることを予防してくれます。
これは、血管疾患、心筋梗塞の対策になります。

エノキタケの栄養成分をしっかりとるためにはコツが2つあります。
1.エノキタケの栄養成分は水溶性のため、汁ごと食べましょう。
2.エノキタケの栄養成分キノコキトサンは加熱や粉砕で栄養の吸収が高まるため、細かく切って食べましょう。キノコの栄養成分の多くは堅い細胞壁の部分に含まれています。そのため、細胞壁を壊した方が栄養素をとりやすいのです。

秋野菜レンコンは脂肪肝予防に役立つ


レンコン/血管疾患、心筋梗塞、脂肪肝、かぜ予防の秋野菜|役立ち情報ナビ

レンコンに含まれているプロアントシアニジンという栄養素は脂肪肝になることを予防してくれます。
肝臓の中性脂肪の素になるのは脂肪酸なのですが、プロアントシアニジンはこの脂肪酸が作られるのを抑えてくれる効果があります。

マウスによる動物実験では、肥満・糖尿病のマウスに3週間プロアントシアニジンを投与した結果、肝臓の中性脂肪が62%減少したというデータも出ています。

レンコンは捨てている皮の部分にもプロアントシアニジンが含まれているため、よく洗って皮ごと食べる方が栄養をよりとることができます。

スポンサードリンク


秋野菜キクラゲは風邪対策に役立つ


キクラゲに含まれているビタミンDが免疫力を高める効果があり、風邪を予防してくれます。

キクラゲのビタミンD含有量は食材の中でもトップクラスなので、キクラゲをとって免疫力を高めましょう!

キクラゲ/血管疾患、心筋梗塞、脂肪肝、かぜ予防の秋野菜|役立ち情報ナビ

キクラゲに含まれるビタミンD量を更に増やすためには、日光にあてることが効果的です。
キクラゲ内のエルゴステロールは紫外線でビタミンDに代わる性質があるためです。
12時間日光にあてると、ビタミンD量は約2倍になります。
窓際においておくだけでビタミンDが増えるので、簡単に実行できますよ。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

びわ茶
びわ茶の効能

びわ茶とは びわ茶の元なるものは、バラ科のビワ属のビワの葉となります。 びわの葉 …

タマネギ/|役立ち情報ナビ
動脈硬化予防、血糖値低下、抗酸化作用の秋野菜

秋野菜には健康に役立ち様々なパワーを持ったものがあります。 ここでは、動脈硬化予 …

胆管癌
ノーベル賞のイベルメクチンが胆管がんに効果あり!

スポンサーリンク イベルメクチンをご存知でしょうか? これはマクロライド類に属す …

こむら返りの原因|役立ち情報ナビ
こむら返りの原因

スポンサーリンク こむら返りという聞きなれない言葉ですが、よくスポーツをしている …

くるみの効能。摂取量は?|役立ち情報ナビ
くるみの新効能。摂取量は?

スポンサードリンク くるみは健康に良い とはよく言われますが、どのような効能があ …

耳年齢モスキート音チェック|役立ち情報ナビ
耳年齢とは。モスキート音による耳年齢チェック

スポンサードリンク 皆さんは「耳年齢」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? …

脳梗塞の前兆-主治医がみつかる診療所|役立ち情報ナビ
脳梗塞の前兆-主治医が見つかる診療所

スポンサードリンク 突然襲ってくる脳梗塞、コワいですよね。 でも脳梗塞がおこる前 …

コーヒーはコレステロールを減らし動脈硬化予防に。|役立ち情報ナビ
コーヒーはコレステロールを減らし動脈硬化予防に。

スポンサードリンク 私は毎日朝食時にコーヒーを飲みます。 眠気をとばしてスッキリ …

しょうが
しょうが湯の効果

スポンサーリンク 昔からしょうが湯は体にいいと親から伝えられていて、今も風邪をひ …

カラーステップ/認知症予防効果のあるゲーム|役立ち情報ナビ
認知症予防効果のあるゲームStep+

京都大学の青山朋樹教授が考案した2つの能力を同時に鍛えるゲームをご存知でしょうか …