役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

秋分の日とは

      2016/09/18

秋分の日は一般的に良く知られている祝日ですが、これは違う日もあるというのはご存知でしょうか。
毎年同じ日というわけではなく、違う日もあるのです。
実は、これは秋分の日の他には春分の日にしかないことなのです。
一般的に見ても、そこまで深く知られているようなことではありません。

スポンサードリンク



秋分の日と暦


秋分の日とは|役立ち情報ナビ

秋分の日は、国立天文台が作成している小冊子である暦象年表というものによって決定されるのですが、大体の場合が9月22日もしくは9月23日となっています。
この日は連休と絡んでくることも多いです。
この秋分とは何を指しているのかということですが、24節気の16番目のことをいいます。
24節気というのは、太陽が見える位置によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付けたものです。

スポンサードリンク



秋分の日の意味


では、秋分の日の意味についてですが、祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日というものです。
このことが正式に制定されたのは、1948年に祝日法が制定されてからです。
元々秋分の日は、祖先を祭る日として一般に広まったところがあります。
古来から農村部においては、お彼岸も大体同じような経緯の日となっています。
秋分の日までは昼の時間の方が長いですが、この日を境として夜の時間が長くなってくるため、過ごしやすくなってくるところが特徴的です。

なぜ昼の方が長いのかについては、秋分の日は、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、昼と夜の長さが同じと言われているのですが、太陽の上端が地平線と一致した時刻を日の出、または日没と定めているため、必然的に昼の方が長くなるのです。

では、秋分の日はどうして祝日なのか、ということについてです。
そもそも、春分の日と秋分の日は祝日ですが、夏と冬にはありません。
それについては、皇霊祭が関係しており、秋分の日はこれにあたるものとして祝日に設定されたということなのです。

まとめ


秋分の日が単に祝日ということを知っている人はとても多いでしょうが、どうして祝日なのか、そもそも秋分の日とはどういうものなのかを見たときにはこうした理由があるのです。
中でも、祖先を供養する行事からのつながりがあると言うことを知っている人はなかなかいないのではないでしょうか。

祝日だからと単純に喜ぶのもいいかもしれませんが、お彼岸の時期と被るところもありますから、先祖をしっかりと祭ることを改めて考えるのもいいのかもしれませんね。
こうした文化があって、今の祝日があると言うことです。

スポンサードリンク

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

黄桃と白桃の違い|役立ち情報ナビ
黄桃と白桃の違い

黄桃と白桃の違いについてご存じの方は少ないのではないでしょうか。 普段からよく桃 …

金太郎は足柄出身?由来・伝説は?|役立ち情報ナビ
金太郎は足柄出身?由来・伝説は?

スポンサードリンク 皆さんは「金太郎」をご存じでしょうか? 「当たり前だ!」と言 …

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるとはどういうことか|役立ち情報ナビ
コウノトリが赤ちゃんを運んでくるとはどういうことか

子供がたまに聞いてくることがあると思います。赤ちゃんはどうやってできるのかという …

読書の秋といわれる理由について|役立ち情報ナビ
読書の秋といわれる理由について

秋になったら色々とやりたくなると思いますが、こうした時期にこそぜひとも本を読みた …

どうして食欲の秋と呼ばれるの?|役立ち情報ナビ
どうして食欲の秋と呼ばれるの?

何でもおいしいから、食事の量もついつい増えてしまうこともあるでしょう。 こうした …

縁日とは?|役立ち情報ナビ
縁日とは?

浴衣を着て縁日に行ったことがあるという方は多いはずです。 夏の風物詩の一つとして …

ミサンガの意味とはどんなものか|役立ち情報ナビ
ミサンガの意味とはどんなものか

ミサンガというものがありますが、これがまたまだまだ根強い人気を誇っています。 様 …

スモモとプラムの違いについて|役立ち情報ナビ
スモモとプラムの違いについて

甘くてジューシーな味わいが人気のスモモやプラムですが、そもそもスモモとプラムって …

粒あん/粒あんとこしあん、違いや人気|役立ち情報ナビ
粒あんとこしあん、違いや人気

あんこはとてもおいしいものです。 そして、このあんこには、粒あんとこしあんの2種 …

台風とハリケーンの違いとは?|役立ち情報ナビ
台風とハリケーンの違いとは?

日本における夏の風物詩と言えば花火が代表的ですが、この時期に必ずと言って良いほど …