役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

スモモとプラムの違いについて

      2015/08/30

甘くてジューシーな味わいが人気のスモモやプラムですが、そもそもスモモとプラムって似ていますよね?
見た目も味も似ているのに、呼び名がどうして違うのかと疑問に感じた方も多いのではないでしょうか?
そこで、ここではスモモとプラムとの違いについて調べてみることにしました。



スモモとプラムの違いとは?


スモモとプラムの違いについて|役立ち情報ナビ

独特な味わいが魅力的なスモモとプラムですが、実はまったく同じ果物なのです。
スモモは大きく分けると中国原産の日本スモモと西洋すももとに分けることができます。
スモモを英語でプラムと呼ぶわけですね。

つまり、結論としてはスモモとプラムはまったく同じ果物で、英語ではプラムと呼ぶというだけのことなのです。
日本においてのスモモは主にそのまま新鮮な状態で食べることが多いのですが、西洋スモモはジャムやコンポートといった加工品に用いられることが多いです。

スモモやプラムの歴史

西洋すももの歴史は比較的古く、紀元前にはヨーロッパのさまざまな地域で栽培されていたと言われています。
その後アメリカの地に渡り、カリフォルニアですももの栽培が盛んになりました。
ちなみに、日本スモモはプラムですが、西洋すももの場合はプルーンと呼びます。

日本のすももですが、これは中国産のものが奈良時代に渡ってきたと言われています。
古事記や日本書紀といった古い文献にもその存在が確認されていますから、意外と古い時代から存在していたのです。
また、すももが日本で栽培されるようになったのは明治に入ってからのことです。


スモモの種類について

日本でもっともたくさん栽培されているすももは大石早生と呼ばれる品種です。
恐らく多くの方が一度は口にしたことのあるすももはこの品種ではないでしょうか。
ジューシーで清涼感溢れる味わいが特徴的で、スーパーや果物店で簡単に購入できます。
ソルダムも日本では比較的たくさん栽培されている品種で、甘い味わいの中に酸味が加わっていることが大きな特徴と言えるでしょう。
1900年代にアメリカから伝わったと言われていますが、正確なことは分かっていません。

まとめ

スモモとプラムが同じものだったとは驚きでしたね。
ただ、先ほどもお伝えしたように、日本すももと西洋すももとでは違いがありますから注意しましょう。
あくまで日本すももは中国原産の品です。
個人的にもすももとプラムの違いがよく分かりませんでしたから、今回調べてみて同じものだと分かりました。
これからは呼び方に迷うこともありませんね。

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

塩大福
塩大福とは

塩大福の歴史 塩大福というのは、元々江戸時代の初期に、でてきたうずら持ちを177 …

秋分の日とは|役立ち情報ナビ
秋分の日とは

秋分の日は一般的に良く知られている祝日ですが、これは違う日もあるというのはご存知 …

十円玉
ギザ十とは

スポンサーリンク 皆さんは「ギザ十」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 昔 …

縁日とは?|役立ち情報ナビ
縁日とは?

浴衣を着て縁日に行ったことがあるという方は多いはずです。 夏の風物詩の一つとして …

境内という言葉が持つ意味とは|役立ち情報ナビ
境内という言葉が持つ意味とは

子供のころには良く神社やお寺などに遊びに行った人も多いと思います。 その時、何も …

喫茶店とカフェの違い|役立ち情報ナビ
喫茶店とカフェの違い

皆さんは「喫茶店」と「カフェ」の違いで迷ったことはありませんか? なんとなくのイ …

民家|役立ち情報ナビ
民泊とは?トラブルや問題点も

スポンサーリンク 近年、宿泊施設の不足に伴い、民泊が規制緩和される動きになってき …

ミサンガの意味とはどんなものか|役立ち情報ナビ
ミサンガの意味とはどんなものか

ミサンガというものがありますが、これがまたまだまだ根強い人気を誇っています。 様 …

ƒvƒŠƒ“ƒg
ウナギ価格上昇何故?ウナギの減少理由と完全養殖

ウナギの価格が年々上昇してきています。 私のようなウナギ好きの人間にとっては、今 …

書き初め
書き初めとは?Web書道も人気

スポンサーリンク お正月になると書き初めを目にすることは多いのではないでしょうか …