役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

ミサンガの意味とはどんなものか

   

ミサンガというものがありますが、これがまたまだまだ根強い人気を誇っています。
様々なシーンにて活躍するミサンガですが、これの意味はどのようなものがあるのでしょうか。
また、これはどのようなつけ方をするものなのでしょう。

スポンサードリンク



ミサンガの意味


ミサンガの意味とはどんなものか|役立ち情報ナビ

では、ミサンガの意味について迫ってみましょう。
まずは発祥の地ですが、これは2か所ありまして、どちらが正しいのかについては定かではありません。

今から400年ほど前のことですが、ポルトガルのポンフィンという教会がありまして、そこで作られていたとされています。
フィタという名前のひもを結んだのがミサンガの始まりとされているのです。
教会の人は、フィタを編むときに、願いごとや叶えたいことを込めていました。
そのフィタを教会の人や村人たちは、手や足に結びお守りにしたと言われているのです。
ポルトガル語では、ポンフィンというのは美しい結末という意味があるようです。
編んで身に着けたミサンガが自然に切れることによって、願い事が叶うとされはじめたということです。

ミサンガは、ポンファン・フィタという名前でポルトガル語圏に広がりましたが、サッカー選手がそれを身に着けていることからも分かる話です。

それから、もう一つはブラジルが発祥という説です。
ミサンガ・フィタというものですが、これはブラジルのバイーア州のサルバドールにある教会が、紐を2回ほど手首や足首に巻いたのが最初だと言われている節です。

語源としてはポルトガル語ですから、信ぴょう性がどちらにもあるのですが、歴史的にはポルトガルから始まって、ブラジルまたはメキシコに伝わったという風に考えるのが自然と言えるでしょう。

スポンサードリンク



ちなみに、日本で流行り始めたのは、1990年初頭から。
これはサッカーブームになったことが始まりとされています。
サッカー大国のブラジルからラモス瑠偉という選手がやってきたのですが、彼が巻いていたの紐をミサンガと呼んだことから、日本ではこの名が定着したのです。
オシャレであり、ブレスレットほど堅苦しいものでもなく、校則があってもばれる可能性が低いということもあって、女子高生にもあっという間に広まって流行となりました。

まとめ


もちろん願掛けのお守りとして定着したこともありますし、切れるまで外さないこと。
そして切れたら願いが叶うという美しい結末というところもしっかりと日本に入ってきていると言えます。
プレゼントにも最適ですから、利用する価値はとても高いですね。

スポンサードリンク

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミックスジュース
ミックスジュースは大阪だけの飲み物?

関西圏ではとても良く知られている飲み物のひとつに、ミックスジュースと呼ばれるもの …

十円玉
ギザ十とは

スポンサーリンク 皆さんは「ギザ十」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 昔 …

赤坂日枝神社
赤坂日枝神社は狛犬ではなく何故猿?

スポンサーリンク 東京の赤坂にある日枝神社は商売繁盛、社運隆昌、安産、縁結び等で …

ƒvƒŠƒ“ƒg
ウナギ価格上昇何故?ウナギの減少理由と完全養殖

ウナギの価格が年々上昇してきています。 私のようなウナギ好きの人間にとっては、今 …

塩大福
塩大福とは

塩大福の歴史 塩大福というのは、元々江戸時代の初期に、でてきたうずら持ちを177 …

ハトが平和の象徴と呼ばれるのは何故か|役立ち情報ナビ
ハトが平和の象徴と呼ばれるのは何故か

ハトは平和のシンボルと呼ばれる存在です。 そして、平和のシンボルとして用いられて …

金魚の意味や誕生の経緯|役立ち情報ナビ
金魚の意味や誕生の経緯

縁日などで金魚すくいをしたことがある方は多いでしょう。 赤くて小さな金魚はとても …

台風とハリケーンの違いとは?|役立ち情報ナビ
台風とハリケーンの違いとは?

日本における夏の風物詩と言えば花火が代表的ですが、この時期に必ずと言って良いほど …

粒あん/粒あんとこしあん、違いや人気|役立ち情報ナビ
粒あんとこしあん、違いや人気

あんこはとてもおいしいものです。 そして、このあんこには、粒あんとこしあんの2種 …

カメムシ
カメムシは自分の臭いで気絶する

カメムシの臭いって強烈ですよね。 先日、自分はカメムシを意図せず触ってしまい、手 …