役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

干し柿の作り方。栄養は?

      2016/09/18

秋は柿の美味しい季節です。

甘柿を買ってきてお手軽に剥いて食べる方は多いと思いますが、干し柿もなかなか良いものです。
今日は干し柿の作り方について書きたいと思います。

スポンサードリンク



干し柿の作り方


干し柿の作り方。栄養は?|役立ち情報ナビ

干し柿を作るときには、干し柿の皮を向いていきます。
柿の処理としては渋柿を干さないといけません。
甘柿を干しても、さほど美味しくなりません。
甘柿の場合は、すぐにカビが生えてきますので、絶対に渋柿を干すようにしてください。
ヘタの部分は紐で吊るすときに必要となりますので、誤ってそれ以外の部分の皮をキレイに向いていきます。
向いた皮はそのまま紐に結んで吊るすだけでアロハ柿がシワシワになるまで待ちます。
干す時には風邪通史の良い日陰干しをしないといけません。
柿と柿の間が開くように吊るしていきます。
そうすることでカビにくくします。

柿の皮が硬くなり始めたら、もんで中身をほぐしていきます。
こまめにほぐしていると3週間程度で、甘味がある干し柿の完成です。

スポンサードリンク



干し柿の保存と栄養


干し柿の栄養は、食物繊維を多く取れるということです。
カリウムやマンガンも豊富にあります。
ダイエットには無かなり食材であるのは言うまでもありません。
干し柿1個のカロリーは、だいたい102kcalとなります。
表面が白くなるのはカビが生えている訳ではなく、糖分が出てきたものでそれだけ甘くて美味しくなっているということです。

干し柿を干す前にお湯に柿を入れて湯がくとカビにくくなると言われています。
この一手間が柿を無駄なく美味しく食べるコツのようです。
お湯に柿を1回つけて干すのと、向いた柿を干すのとではどのように変わるのかを実験してみました。
柿をそのまま干した場合は柿をお湯に付けた場合に比べて、大分速い時期にカビが生えてきました。
柿はお湯につけてから干したほうがいいということになります。
干し柿は、もともと保存食として長期間美味しく食べられるので、昔から作られていました。
最近では自宅で干し柿を作る家が減ってきていて、市販の干し柿を買って食べる人も増えています。

干し柿は普段取れないようなマンガン、カリウムなどの栄養がたくさん含まれていますので、飲んで食べると美味しく食べられて、栄養的にもいいものとなります。
干し柿は何もないときにちょっとつまむお菓子のような感覚で食べる事ができて、体にもよく、栄養素がたくさんはい入った食品となります。

最後に


わたしは、その干し柿を長く食べる時には、冷凍保存をしておけば、2ヶ月以上もちます。
食べたい時に解凍して食べても味はあまり落ちていませんので、冷凍保存はお数目のレシピです。
干し柿用の渋柿が、わざわざ売られていますので、一度干し柿にチャレンジしてみるのもいいと思います。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日傘を使用する男性が増加中|役立ち情報ナビ
日傘を使用する男性が増加中

夏場の暑い日に日傘をさして移動する女性は少なくありません。 しかし、近年では男性 …

シロアリ
知らないうちに家をむしばむシロアリを駆除!

害虫駆除の中でも意外と依頼が少なく、気づかないうちに家の中をむしばんでいる害虫が …

食中毒予防|役立ち情報ナビ
食中毒の予防

たまにニュースで、学校などで集団食中毒が起こった事件が流れますよね。 皆、気をつ …

白菜
冬野菜の種類や特徴は?

スポンサーリンク 野菜は旬のものをいただくのが、栄養的に良いですよね。 そして、 …

赤ちゃん用の歯ブラシの選び方|役立ち情報ナビ
赤ちゃん用の歯ブラシの選び方

赤ちゃんは自分で歯磨きすることができませんから、お母さんが代わりにやってあげない …

葬式、通夜、告別式の違い|役立ち情報ナビ
葬式、通夜、告別式の違い

葬式と通夜、告別式の違いについて迷ったり悩んだりしたことがある方も多いのではない …

害虫駆除業者
害虫駆除は自分でやるより専門業者に依頼しよう!

人が住む場所には、虫や動物も同じように住んでいることがあります。 例えば、シロア …

ふるさと納税
ふるさと納税期限はいつまで?

スポンサーリンク ふるさと納税の人気が出てきていますね。 自分の好きな地方自治体 …

明善高校の午睡。昼寝で進学実績アップ|役立ち情報ナビ
明善高校の午睡。昼寝で進学実績アップ

福岡県にある進学校、明善高校をご存知でしょうか? この明善高校は昼寝を取り入れる …

深い睡眠をとるために知っておきたいこと|役立ち情報ナビ
深い睡眠をとるために知っておきたいこと

疲れをとるためには睡眠を深くとることが大切です。 ここでは、睡眠を深くとるために …