役立ち情報ナビ

役立つ情報たくさんあります!

ミックスジュースは大阪だけの飲み物?

   

関西圏ではとても良く知られている飲み物のひとつに、ミックスジュースと呼ばれるものがあります。
これはどのようなものなのでしょう。

スポンサードリンク



ミックスジュースとは


ミックスジュース

ミックスジュースは、いくつかの果汁を混ぜ合わせた飲み物であり、日本では牛乳にいくつかの果汁をプラスして作っているものが多いです。
大阪の鉄道駅構内にはジューススタンドがあり、そこでミックスジュースが販売されています。
注文を受けることで一瞬だけミキサーが動き、コップに注がれるフラッシュ、またはフラッシングと呼ばれる動作は、ミックスジュースを飲みやすくするため、冷たさを保つために一瞬で行われるものです。
大阪のミックスジュースが飲めるジューススタンドは、その後ジューサーバーとしてチェーン化されるほどのものとなっています。

ミックスジュースはりんごやバナナ、ミカンといった果物と牛乳をミキサーで混ぜる、またはジューサーにて異なる果実の果汁を連続で搾汁することによって作られています。
ジューサー・ミキサーが普及した1970年代には日本全国に広まったのですが、その後は清涼飲料水が登場したことによって次第に廃れていきましたが、現在でも大阪をはじめとする近畿地方を中心に残っています。
特に喫茶店では定番のメニューであり、近畿圏外に引っ越しした人は、ローカルな飲み物であることを知って驚愕すると言われています。

ちなみに、このミックスジュースですが、フルーツ牛乳と同じではないかという疑問もあることでしょうが、実はこれはちょっと異なったものであることが分かります。
フルーツジュースは一般的に2つ以上の果汁を絞り出した果汁100%の物を言い、フルーツオーレはフルーツジュースを牛乳で割ったものとされているとのことなのです。

スポンサードリンク



ちなみに、ミックスジュースという名称は、消費者庁の基準によると、2つ以上の果汁を搾って作られた、果汁100%の飲み物であると言うものです。
これを牛乳で割ったものがフルーツオーレになるわけですが、これについては明確な基準はありません。
この基準を飲料メーカーが守らない場合には行政指導、あるいは改善命令が出されることになります。

まとめ


ミックスジュースが大阪名物であること、そしてそれを飲料メーカーが出すことができないのは、こうした理由があるわけで、飲料メーカーはこの名称を用いることなく、フルーツオーレ、フルーツミルクなどと言った、独自の名称を用いて販売することになっているのです。
もちろん、大阪に行った際には、本場のミックスジュースを味わってみるといいでしょう。

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

喫茶店とカフェの違い|役立ち情報ナビ
喫茶店とカフェの違い

皆さんは「喫茶店」と「カフェ」の違いで迷ったことはありませんか? なんとなくのイ …

金魚の意味や誕生の経緯|役立ち情報ナビ
金魚の意味や誕生の経緯

縁日などで金魚すくいをしたことがある方は多いでしょう。 赤くて小さな金魚はとても …

ジャイアントパンダ/ジャイアントパンダとレッサーパンダ何故両方パンダ?|ニュートラルな日々
ジャイアントパンダとレッサーパンダ何故両方パンダ?

動物園の人気者と言えば、ジャイアントパンダを思い浮かべる人が多いのではないでしょ …

読書の秋といわれる理由について|役立ち情報ナビ
読書の秋といわれる理由について

秋になったら色々とやりたくなると思いますが、こうした時期にこそぜひとも本を読みた …

末広がりの意味あれこれ。何故、八?|役立ち情報ナビ
末広がりの意味あれこれ。何故、八?

末広がりは狂言の曲目 よく言われる末広がりという言葉がありますが、これは何なのか …

ラグビー日本代表に外国人がなれる条件|役立ち情報ナビ
ラグビー日本代表に外国人がなれる条件

スポンサードリンク ラグビー日本代表には多くの外国人選手が選出されています。 2 …

パスタとスパゲッティの違いは?/役立ち情報ナビ
パスタとスパゲッティの違いは?

パスタとスパゲッティの違いで迷った経験のある方は多いのではないでしょうか。 レス …

粒あん/粒あんとこしあん、違いや人気|役立ち情報ナビ
粒あんとこしあん、違いや人気

あんこはとてもおいしいものです。 そして、このあんこには、粒あんとこしあんの2種 …

高校野球21世紀枠|役立ち情報ナビ
高校野球21世紀枠とは?2016年候補9校は?

スポンサーリンク 毎年、春と夏にある高校野球を楽しみにしている人は多いと思います …

書き初め
書き初めとは?Web書道も人気

スポンサーリンク お正月になると書き初めを目にすることは多いのではないでしょうか …